会社案内
HOME事業内容製品紹介採用情報会社案内  
  会社案内  
 
会社概要
 

商  号

小松プラント株式会社

創  業

昭和47年10月10日

設  立

昭和52年4月27日

資本金

22,000,000円

代表者

角谷 隆

所在地

【本社工場】
 〒923-0004
 石川県小松市長崎町3-41
 TEL 0761-24-1208
 FAX 0761-21-8092

取引銀行

北國銀行根上支店
北陸銀行小松支店

決算期

年1回 3月31日

協力工場

10社

納入先

全国主要ブロックメーカー110社

営業品目

コンクリートブロック成形用型枠製造
デザインブロック成形用マット
コンクリート製品製造用プラント
金属プレス加工、板金加工、レーザー加工(二次、三次元)
産業廃棄物個化用型枠
機械設計製図の請負


沿革
 

昭和47年10月

前社長の個人経営で創業。小松プラントの名称で土木コンクリートブロック
型枠を専門に取引を開始。

昭和49年12月

所在地を小松市長崎町3-41に移転。

昭和52年  4月

名称を小松プラント株式会社に改称。資本金を500万円とする。

昭和53年  6月

小松プラント株式会社本社工場を現在地に移転。型枠の製造工場を新設。

昭和53年  7月

資本金を1,500万円に増資。

昭和54年10月

第2期の工場増築が完成。

昭和55年  3月

高圧受電設備完成。

昭和56年12月

第3期の工場増築が完成。

昭和57年  3月

コンピュータ付プレスブレーキを導入。

昭和57年  4月

資本金を2.000万円に増資。

昭和58年  8月

工場に隣接した製品倉庫が完成。

昭和59年  3月

500ton油圧プレスを導入。

昭和60年12月

アイトレーサー付プラズマ設備を導入。

昭和61年  6月

リターンコンベア。コンピュータ付シャーリングを導入。

昭和62年  8月

札幌工場新設。

昭和63年  7月

本社工場周辺整備事業完成。

平成元年  2月

三次元レーザー加工機導入。

平成  2年  5月

設計課をインターシティコマツに移転。

平成  3年  3月

CAD導入。

平成  4年12月

事務所及び工場増築完成。設計課を新事務所に戻す。

平成  5年  4月

九州営業所開設。

平成  6年  3月

九州営業所を小松プラント九州(株)とし、業務移行。

平成  6年  5月

資本金を2,200万円に増資。

平成  7年  2月

廃棄物の固形化型枠完成。

平成  8年  9月

東京ビックサイトにて新分野に出展。(テクノフェア)

平成  9年  6月

小松プラント九州(株)を解散。小松プラント(株)へ吸収合併。

平成11年  7月

二次元レーザー加工機導入

平成11年  9月

三次元CAD導入。

平成14年  4月

角谷隆代表取締役就任。前社長は会長へ就任。


地図


お問い合わせはこちらから。

 
  小松プラント株式会社/TEL 0761-24-1208(代表)/FAX 0761-21-8092/MAIL info@komatsuplant.co.jp